開業Q&A

 自己資金は、どれくらい必要ですか?

担保の有無などによりますが、建築資金・医療機器は金融機関からの借入やリースで調達できるケースが多い様です。融資条件によっては運転資金まで調達できるケースもありますが、自己資金で固定費の運転資金半年?1年分程度確保したいところです。詳しくは、お問合せください。

 

 開業地の選定はどのようにして決めるものでしょうか?

御希望の地域をヒアリングし、その上で、候補となる地域の診療圏調査を実施します。それにより、地域の人口や年齢層、受診率、競合状況を把握し、不動産物件を探し、御提案いたします。

 

 コンサルタントやサポートとは、具体的にどのような仕事になるのですか?また、その費用は?

医療機器の選定、不動産物件の選定、設計・建築の紹介、諸手続のお手伝いなど、先生が開業を検討される最初の段階から、開院日を迎えるその日まで、先生の気になる部分をヒアリングし、行動に移していきます。コンサルタント料・サポート料に関しては、いただいておりません。

 

 開業すると、売上や収入は、どのように推移するのでしょうか?

開業すると、収入や支出がどうなるのか?

御自身の給料がどうなるのか?気になるところです。弊社では、事業計画を提示し、1日あたりの来院患者数から、どれくらいの収入があるかをシュミレーションし、 売上や収支を具体化します。また、それをもとに開業に関する投資費用や人件費の参考とします。

 

 

 

 

 

トップへ戻る